疲れ目を改善することで目のたるみや疲れ顔からさようなら!

仕事でパソコンをよく使う女性の中で目元が疲れる、気が付くと眉間にしわがよっているといった悩みを抱えている人は結構多いようです。
目の周囲の筋肉が疲労するとたるみの原因になったり、また悪化すると頭痛やストレスの原因にもつながることがあります。

女性にとって目の周囲は年齢が出やすい箇所でもあり、普段から意識してお手入れをしないと、しわが増えたり老け顔に見えたりすることにもなります。
そこで目元から若々しくみえる目元ケアをご紹介します。

一番効果的なのは、目が疲れたと思った時には少しパソコンから離れて遠くを見るようにすることです。
近くばかりを長時間見ているとどうしても目の周りの筋肉が疲労します。遠くをみることでその筋肉をストレッチしてあげることで、疲れ目によるたるみを防止することができます。

また、目を閉じたり開いたりするだけでもストレッチ効果があります。
一番効果が高いと思われるのは、就寝時に目の上に温かいホットタオルを置いて目の周りを温めてあげることです。
温めることで血流が改善され、しわやたるみの防止になります。

ホットタオルの代わりに小豆を適量入れた布製の袋を用意し、それをレンジで3分ほど温めるだけで、繰り返し使える目元用カイロのできあがりです。
小豆には温度を保つ性質があり、ホットタオルよりも長時間長持ちします。繰り返し使えるので持ち運び可能でとても便利です。

また目元を温めている間にこめかみをマッサージしてあげることも目の疲れを取り除くのに効果的です。
目元ケアをいうとつい肌の乾燥にばかり気をとられてしまいがちですが、疲れ目が原因で目元にくまやしわができることもよくあるので、一度試してみてはいかがでしょう。

※アイクリームの効果~目の下のくまにお悩みのあなたへ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です