ワキのムダ毛処理の方法について

ワキのムダ毛が気になり始めた10代の頃、親に内緒で除毛クリームを購入し、お風呂で初めて除毛しました。

当時の除毛クリームは、除毛剤特有の匂いがきつく、塗ってから15分ほど待たなければならなかったので、その間かなり不快な思いをしました。クリームを拭き取ると、ムダ毛がスルリと抜けましたが、何となく肌に悪そう…という印象でした。

除毛クリームはどうにも好きになれなかったので、高校生になってからは、友達に勧められてT字剃刀を使うようになりました。T字剃刀での除毛はかなり楽で、剃刀負けをすることもなかったのですが、短い毛がポツポツと残ってしまうのがどうにも気になります。

その後、また別の友人から教えてもらって、1本1本毛抜きを使って抜くようになりました。コツは、ムダ毛の周囲のお肉を指で軽くつまんでから抜くこと。痛みもなくスルリと抜けます。

以来ずっと、ワキのムダ毛処理は毛抜きを使っていましたが、40代半ばに入って思わぬ障害が出てきました。それは老眼。毛抜きをうまく使えなくなってきたのです。

そこで約四半世紀ぶりに、除毛クリームを購入してみました。当然ながら除毛クリームは格段に進化していて、まず匂いがほとんど気になりません。塗ってからの待ち時間もわずか3分程でいいとのこと。さすがに3分では綺麗にならなかったので、10分近く待つようにすると綺麗に抜け落ちます。

再び除毛クリームを使うことになるとは考えてもいませんでしたが、簡単で快適に処理できたことは驚きでした。

シースリーとキレイモの通い放題だと、どっちが安いの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です