自己処理が色素沈着の原因になっていた

私はずっとムダ毛に悩んでいました。特に悩んでいた箇所は脇の下です。脇の下の毛が生えてきたので中学生になってからです。中学生になってから脇の下の毛がどんどん濃くなっていって、とてもコンプレックスに思っていました。なので生え始めてからはこまめにカミソリで処理をしていました。制服や洋服からムダ毛が出てしまうのがとても嫌で、お風呂に入る度にカミソリで剃っていました。

そういった処理を社会人になるまでずっと行っていたのですが、気づいた時には脇の下がかなり黒ずんでいて、色素沈着を起こしてしまったのです。なので人に脇を見られることにかなり抵抗を感じていました。友達の脇の下などが見えてしまった時に「どうしてあんなにきれいな色なんだろう」と思う時もありました。それは後から知ったのですが、無理な自己処理が原因だったのです。

脇の下の毛の処理をもうしたくない、という思いから私は脱毛サロンに通うことにしました。脱毛サロンで無料カウンセリングを受けた時に無理な自己処理が色素沈着の原因なっている、ということをスタッフの方から教えてもらいました。脱毛をしてからは無理にカミソリ処理をすることはなくなったので、まだ幾分ましな状態になりました。

色素沈着を起こしてしまうと見た目にも少し残念な感じになってしまうので、無理に自分でなんとかしようとせずにプロに処理をお願いしたほうが良いと思います。なので脇の下以外にも気になっていた箇所の脱毛も追加でお願いしました。

痛いと言われるvio脱毛、痛くない脱毛で有名なディオーネに行こう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です