繰り返す自己処理で毛詰まりや炎症してませんか

温かい時期になると、気になってくるのがムダ毛の存在です。腕や足、脇など体を露出する時期に、いくら髪型やメイク、ファッションを気にかけても、ムダ毛を処理し忘れていると、それだけでだらしのない印象を持たれてしまうものです。

ムダ毛の一般的な処理の仕方といえば、カミソリや毛抜きですが、こういった自分で行う自己処理を繰り返すうちに、毛詰まりや炎症、埋没毛といった肌トラブルに悩まされる人は少なくないのです。私も、そういった症状に長年悩んできた一人です。

特にひどかった箇所が足で、繰り返しカミソリや毛抜きで自己処理を行った肌は、カサカサに乾燥し、そして体毛は脇毛と同じくらい濃くなってしまうだけでなく、毛詰まりや炎症を引き起こし、見た目にも汚い足をしていたため、夏なのに足を露出することができずにいました。

毛詰まりした箇所をどうにかしようと、毛抜きを使って無理やり毛を引き抜くと、血がでてしまうこともありました。また、太ももにニキビのようなものができてしまうこともあり、よく見ると毛穴にできているので、自己処理が原因のような気もしました。

毛抜きを使うと、毛詰まりを起こしやすい気がして、使用を控えるようにしてカミソリを中心に使用をすると、カミソリを使用して2日目にはもうチクチクと毛が生えてくようになってしまい、夏場は毎日お風呂場でカミソリを使用するようになっていきました。

そして、足以上に頭を悩ませたのが脇で、毛詰まりだけでなく、ブツブツとした肌触りになってしまったのがとてもショックでした。

全身脱毛で早い&安いを売りにしているところはどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です