女性の脱毛は手軽にできる時代になりました。

何十年か前には脱毛というとあまり人に知られたらはずかしいというような風潮がありました。広告は現在のようなファッション系の雑誌ではなく、女性週刊誌のうしろのほうのページにひっそり載っている感じです。また価格も今のように詳しくのっておらず、行ってみてはじめて、こんなに高いものなのかと驚くような価格帯でした。

現在はおしゃれなファッション雑誌やテレビCM、電車広告などさまざまなところで、脱毛の広告を見ることができますし、価格もわかりやすくしかもとても安いです。CMに出ているタレントさんもよくみるタレントさんが起用されており、脱毛ははずかしくない時代になったんだなと思います。

また脱毛の技術も進歩しています。最初はニードル施術といって、細い針に熱を通したものを一本一本毛穴に差し込んで毛乳頭を焼いて、永久に生えないようにするというもので、かなりの痛みを伴うものでしたし、時間もかかりました。そのため両ひざ下を脱毛してもらうのにも1年以上はかかるのが当たり前でした。

一度に脱毛できる範囲は少なく、脱毛できない毛がたくさん残るので、その度に自己処理するのでお肌も痛んだりしていました。ひざ周りやすねなど脂肪や筋肉がない部分は骨にひびいてとても痛いものでした。現在は光脱毛でスピーディにできますし、一度にたくさんの脱毛ができます。

また痛みも輪ゴムではじいたくらいの痛みなので、母娘で一緒に脱毛サロンに行く人もいるくらい一般的になりました。

主婦が脱毛したいならココの脱毛サロンがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です