まつげのオシャレは習うより慣れて

オシャレをするとき気にしなければいけないのはまつげです。
ファッションでオシャレするなら誰でも自分に似合うものを身につければオシャレに見えるものですが、顔の中で意識したいのはまつげなんです。
最近は唇を目立たせるオシャレではなくまつげを目立たせることが注目されているからです。

まつげのオシャレは難しいようで慣れてくればそんな難しいことではありませんよ。
「習うより慣れろ」と昔から言われていますがその通りで、まつげのオシャレは習うよりも実際にやってみて慣れてしまった方が上手くいきます。

まず毎日とまでは言いませんが、まつげのオシャレに慣れるまでしばらく練習してみましょう。
私はまつげを上手くメイクできるようになるまでひたすら練習しましたよ。

メイクするときはベースメイクから始めます。ベースメイクが上手くいったら次はアイメイク。
人によってはチークやリップをつけてしまいますが、最近の流行はアイメイクなので私はベースメイクのあとはアイメイクをしています。
マスカラはアイメイクの最後に使っていますよ。

アイシャドーやアイライナーも使うのでアイメイクの手順はマスカラを最後にすると決めています。
その手順が1番マスカラがきれいに決まるのです。
いろんなものがごちゃ混ぜになってしまうと、いくらマスカラを丁寧につけてもまとまり感がなくなってしまうし、やっぱりマスカラのオシャレは一番最後にしてびしっと締めたいなと思うのです。

まつ毛が増える★美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です