神経を抜いて黒ずんできた歯が、ウォーキングブリーチで改善しました。

私の前歯には、ずいぶん前に神経を抜いた歯があるのですが、月日が経つにつれだんだんと黒ずみだし、他の歯とだいぶ差が付いてきてしまいました。笑った時にその歯だけ黒いので目立ってしまいます。それを気にしてだんだんと大きな口を開けて笑わないように気をつけるようになってしまいました。人はそんなに歯を見ていないかもしれませんが、自分のこととなるとすごく気になり、限界を感じてきたので何とかならないかと調べてみました。

ホワイトニングをしても神経を抜いた歯以外の歯が白くなり、神経を抜いた歯が余計目立ってしまうんじゃないかと思い今まで我慢してきましたが、神経を抜いた歯でも漂白できるウォーキングブリーチがあることを知りました。これだ!と思い早速歯医者さん相談し、施術してもらうことになりました。歯の裏面を少し削り、中に薬剤を入れ、1週間ほど間を開けて様子を見て、好みの白さになるまでそれを何回か続けていく感じです。

私は数回通ってちょうど良い白さになったのでそこで止めてもらいました。歯を白くするのではなく上にかぶせものをするセラミッククラウンと言う方法もありますが、今ある歯をだいぶ削る必要があるようです。私の通っていた歯医者さんでは、今の歯をできるだけ長い間残すことを勧めてくださりました。ウォーキングブリーチをして今1年ぐらい経ちましたが、まだまだ黒く戻っておらずキープできています。もっと早く歯医者さんで相談しておけばよかったなと思いました。

ホームホワイトニングジェルのおすすめは汚れを浮かせて落とすもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です